■Four Seasons■
目に留まった四季折々の草花を撮ってみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

メタセコイア

070115

綺麗な円錐形の樹形です。
落葉する針葉樹。
名前もなんかカッコいい!



  1. 2007/01/15(月) 22:20:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見守る

070113a


秋もだいぶ遅く蒔いたビオラの苗。
まだまだ小さいうちに冬を迎えてしまったので、ちょっと過保護にしています。暖冬と言えども、やっぱり冬なので遅々としてなかなか大きくなってくれません。


...read more

  1. 2007/01/13(土) 21:25:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

藪椿

070108a


市民の森公園へワンコの散歩を兼ねて行きました。
森の中でチラホラ藪椿が咲いていましたが、なかなか傷のない花を見るけるのは難しかったです。野鳥などが密を吸うので、すぐ黒く傷んでしまうそうです。

これは右顔。

...read more

  1. 2007/01/08(月) 12:02:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年もよろしくお願いします

070102

義母曰く「万年青を生けるのはとても難しい」そうです。



  1. 2007/01/02(火) 23:13:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シンビジューム

061231a

儀父母の金婚式のお祝い兼、義母の古希のお祝い兼、新年のお祝いに買って来ました。本当は白の胡蝶蘭が品があって良かったのだけれど、そこは田舎の花屋の辛いとこ、これが一番新鮮そうでした。
明日、これを持って里帰りの予定。

...read more

  1. 2006/12/31(日) 16:19:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

木守柿

061122

柿の木に、たったひとつだけ実が残ってました。
自然に残ったのか、故意に残してあるのか…。

木に残しておく果実、最後に残ったものを、木守(きもり、こもり、きまもり)というそうです。
来年の豊作を願って、ひとつだけ木に残して、この恵みを鳥とわかちあい、自然に返す意も込められているのだとか。




  1. 2006/11/22(水) 15:59:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

黄葉

061121a

秋の陽射しに銀杏が黄金色に輝いてました。


...read more

  1. 2006/11/21(火) 14:17:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シクラメン

061116a

冬には一家に一鉢!

...read more

  1. 2006/11/16(木) 20:58:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

発芽

061115d

今年は秋になっても暖かかい日が続いていたので、10月29日にやっと秋蒔きの花の種を植えました。
そしたら、急に寒くなって来たので、うまく発芽してくれるかヤキモキしていたのですが、やっと次々に発芽してくれました。
上の画像はネモフィラの芽。
もうしばらく過保護に育てたいと思ってます。


...read more

  1. 2006/11/15(水) 10:35:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

オキザリス

061112e

鎮国寺のオキザリス。
ピンクの花をつけたものが多く見掛けられます。
葉っぱが濃い紫色の種類もあります。




  1. 2006/11/12(日) 17:59:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

菊(宗像大社菊花展)

061111a

宗像大社菊花展へ行ってきました。


...read more

  1. 2006/11/12(日) 17:55:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ススキ(in湯布院)

061106

ススキを撮るのは中々難しい。
風で直ぐ動くし…。

久住高原は今、ススキが盛りで、風が吹くと波のように風の向きにたなびいて銀色の海原のように素敵でした。
残念ながら観光バスに乗っていたので、止めて撮るわけにもいかず…。



  1. 2006/11/06(月) 19:59:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

湯布院のモミジ

061104c

2時間ほど湯布院散策して来ました。
今年は暖かいのか、湯布院の紅葉もまだチラホラ程度でした。

...read more

  1. 2006/11/04(土) 23:17:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

くろがねもち

061027a

10月中旬から2月まで赤い実が綺麗です。
緑に赤、クリスマス・カラーですね。
今からだんだん寒くなり、花が少なくなって街に彩りが無くなる頃、どんよりした寒空にホッと暖かい気分になる彩りです。

...read more

  1. 2006/10/27(金) 21:31:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ホトトギス

hototogisu

去年から憧れてたホトトギス。
偶然、花屋さんで鉢植えを見つけ
やったぁ?♪即、購入!
何処に植えようかと、ホトトギスの居心地の良い場所を思案中。



  1. 2006/10/19(木) 20:38:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

柊木犀の花

mokusei

金木犀の花が終わりになる頃、咲き始めます。
我が家の柊木犀の生垣にもチラホラ咲き始めました。
金木犀よりもずっと花数も少なく、重なった葉の奥の方に咲くので目立ちません。
香りもほのかで上品です。



  1. 2006/10/18(水) 20:36:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

八重インパチエンス

061020a

夏の盛りは花数がグッと少なくなっていたのですが、最近勢いを盛り返しました。
霜が降りる頃まで咲いてくれるかと…。

アップで写すとバラのようにゴージャス♪



  1. 2006/10/17(火) 20:33:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

篠栗町・樹芸の森

061015a

今日は篠栗町・樹芸の森へ行ってきました。
展望台へと続く道のあちこちに咲いていた紫の小花。
何という名前でしょうか?

...read more

  1. 2006/10/15(日) 17:19:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

溝蕎麦

mizosoba

子供がまだ小さかった頃、夏、水遊びによく連れて行っていた清瀧へ久しぶりに行ってみました。
さすがにシーズンオフで人気が無く静か。
陽だまりに沢山のピンク色の小花が綺麗だったので撮りました。
ネットで調べてみると、どうやら「溝蕎麦」らしい。
もっと近くに寄って撮ればよかった…。
なんとも金平糖みたいで可愛らしい。

...read more

  1. 2006/10/08(日) 20:18:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

藪ラン

061006a

以前、彼岸花を撮っていた時、真っ赤な彼岸花の傍らに地味に咲いてお互いを引き立てあっていた藪ランに目がとまり、藪ランって地味だけど風情があるなぁと気になるようになりました。


...read more

  1. 2006/10/06(金) 21:00:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<< 前のページ 次のページ >>

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。