■Four Seasons■
目に留まった四季折々の草花を撮ってみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

水仙

060404


イギリスの詩人ワーズワースの詩『Daffodils』に書かれているgolden daffodilsとはこんな花でしょうか。
強烈な黄色です。咲き始めて少し経ちますが、まだまだしっかり咲いてくれてます。
切って花瓶に挿そうかとも思いましたが、去年の秋に球根を植えたばかりで、まだまだ花数が少ないので忍びなくて…。

I wandered lonely as a cloud
That floats on high o'er vales and hills,
When all at once I saw a crowd,
A host of golden daffodils,
Beside the lake, beneath the trees,
Fluttering and dancing in the breeze.

谷また丘のうえ高く漂う雲のごと、
われひとりさ迷い行けば、
折りしも見出でたる一群の
黄金色(こがねいろ)に輝くの水仙の花
湖のほとり、木立(こだち)の下に、
微風に翻(ひるがえ)りつつ、はた、
躍りつつ          (田部重治訳)

長い冬が終わり春の到来を告げる花。
この眩いばかりの黄色が、陽気な春の陽射しを思わせ心を明るくしてくれるんですね。
スポンサーサイト




  1. 2006/04/04(火) 22:22:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sora2.blog8.fc2.com/tb.php/90-a13c84e5
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。