■Four Seasons■
目に留まった四季折々の草花を撮ってみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

くちなし

060630a


紫陽花に次いで、梅雨時の花として挙げられる花です。
近くを通るとフッと甘??い香りが漂います。
盛りを過ぎると茶色くなり、純白の花だけに一層汚い感じがするのが残念です。
蕾が開きかけ、完全に開ききるチョイ手前までがとても綺麗です。

渡 哲也 の歌にも『くちなしの花』ってのがありましたね。

♪くちなしの雨の 雨の別れが
いまでも心を しめつける
くちなしの白い花
おまえのような 花だった♪

わーーッ!ど演歌だぁ!
やっぱり雨が似合う花なんですね。
でも、なんだか幸薄いようなイメージがして、くちなしの花が可哀相。
060630b
スポンサーサイト




  1. 2006/06/30(金) 14:15:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sora2.blog8.fc2.com/tb.php/105-d4fc3a81
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。