■Four Seasons■
目に留まった四季折々の草花を撮ってみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コノテカシワの実

060729

いつの間にか、コノテカシワに金平糖のような実がコロコロ付いてました。10月頃、茶色に熟すそうです。
実が生るって事は、花が咲いていたのかな?気が付かなかった…。


スポンサーサイト


  1. 2006/07/29(土) 13:55:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

インパチエンス

060729a

今年は生垣の根元にズラッとインパチエンスを植えようと決め、遠目にはまあまあの出来。

が、しかし…
060729b

近くに寄ると、見るも無残。小さなバッタがムシャムシャ。
穴だらけ!早く薬剤散布しなきゃ、ますますバッタが成長して…。
060729c

ところが、花の感じは似ている日々草は被害無し。
バッタにも好き嫌いがあるようで、確かに日々草の方がパサパサした感じがして不味そうです。



  1. 2006/07/27(木) 13:50:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サボテンの花



見事な枝垂れサボテン?!
こうゆう仕立て方、初めて見ました。

******

  『赤い河の谷間』 アメリカ民謡

♪サボテンの花さいてる
砂と岩の西部
夜空に星がひかり
おおかみなく西部

赤い河の谷間よ
きりたつ岩山よ
昼なお暗い森よ
通る人もたえて

牛の声はみどりの
草はらのかなたへ
高く低く流れる
赤い河の谷間♪

*****

それにしても暑い一日でした。
あまりの汗で、仕事の合間に着替えに帰りました。
夏の暑さは始まったばかりなのに、あと何回入浴介助あるのかなぁ。
サウナです…でも体重は減らない(笑)

ズームイン!


さらにズームイン!





  1. 2006/07/13(木) 21:01:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ねじ花



ネットでは見た事があったのですが、実物を見たのは初めて。
今日、仕事先のお庭でそこかしこに沢山咲いているのを発見。
結構、濃いピンクで緑の中に沢山咲いているさまは、とても可愛らしいです。
帰り際に、写真を撮らせてもらいました。

この花は、別名『もじずり』とも言い、百人一首の中に
「みちのくの 偲ぶもじずり 誰ゆえに 乱れそめにし 我ならなくに」とも歌われています。
…というのは、ここのお婆ちゃまの談。
あ、そういえば、そんな歌があったなぁと遠い記憶をたどる無風流。


よく見ると、ホントに右巻きと左巻きがありました。
面白??い♪



  1. 2006/07/10(月) 11:41:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

合歓の花

060708a

花の形が変わっていて目を引きます。
夜になると葉は閉じて眠るように見えるので「ネムノキ」と言うそうです。
マメ科の落葉樹だそうで、…ってことは、花後は豆がなるのでしょうか??
花が終わると、特別目立たないので気が付きませんでした。
今年は、気をつけて見てみましょう。
060708b





  1. 2006/07/08(土) 14:18:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梯梧の花

060702a


仕事先の近所で見つけました。
これを見て多分、梯梧(でいご)だと思い、検索してみると、これは沖縄の梯梧とは異なり、『アメリカ梯梧』といって比較的寒さにも強い品種らしいです。
でも、この花も充分トロピカルな雰囲気がします。
『梯梧』といえば、The Boom の『島唄』
ですね。ビデオの映像で見ても、やっぱり沖縄の『梯梧』とは違うようです。

何故か、『島唄』よりも Begin の『恋しくて』『恋しくて』
(『♪』のマークをクリック!)の方が聞きたくなりました。
060702b




  1. 2006/07/02(日) 21:40:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。