■Four Seasons■
目に留まった四季折々の草花を撮ってみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

モッコウバラ

060424a

モッコウバラが去年より二まわりほど大きくなって、七部咲きになりました。

それにしても今日は朝から黄砂がすごかったです。
鼻の奥まで黄砂の粒子が入り込んでるような気がします。
山のかすみ具合を見ると、無防備に呼吸してもいいのかなって思いました。

このモッコウバラも少しかすんで…てな事ありませんね、ピンボケです(^^;;
060424b


スポンサーサイト


  1. 2006/04/24(月) 20:50:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シャガ

060423a


幼稚園から小学校の8年間、平尾山荘公園を通ってかよってました。
学校の帰り道、よくここでこのシャガの花を摘んで帰ってました。
よかったのかな?そんな事して…(^^;;
060423b

今日は、久山の伊野神社の近くの山の斜面にシャガの見事な群落を見つけました。
なぜか、今住んでる近所ではシャガを見かけないんですよね。
子供の頃を思い出し、懐かしかったです。
今でも平尾山荘公園では咲いているのかな??

なんでも、シャガの花の命は一日だそうで、花の命は短くて…ですね。



  1. 2006/04/23(日) 21:53:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日向水木の葉

060419

肝心の日向水木の花は撮り損ねましたが、
強烈な黄色い春の花が多い中、
日向水木の花はクリームがかった淡い黄色で
優しい雰囲気です。

それに比べると葉っぱがちょっと個性的。
ジャバラに折ったような感じがするでしょ?
桜と同じで、花が終わった後、葉っぱが出て来ます。




  1. 2006/04/19(水) 23:45:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石楠花

060418a


我が家で初めての石楠花が咲きました。
大きな蕾の塊りが二つ付いた苗を植え、いつ咲き始めるか楽しみにしていました。
もう少し薄いピンク色のが欲しかったんですが、早く我が家に石楠花が欲しくって妥協しました(^^;;
ゴージャスで華やかです。
来年は、この花の塊りが幾つに増えるか楽しみです。
060418b

小ぶりのツツジ、クルメツツジも咲きました。
クルメツツジは、花は小さめですが一斉にビッシリ咲くので綺麗です。
複雑で微妙な色合いのものは無いようで、ピンク、赤、白があるようです。
ピンクじゃなくて、目出度く赤と白にすれば良かった(笑)



  1. 2006/04/18(火) 20:59:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チューリップ

060415a


最近、雨ばかりで、しかも寒いです。
寒がりの暑がりという軟弱一家だもんで、ストーブ焚いてます。

でも寒さのお陰で桜も例年より長く眺められたし、チューリップも長く咲いてくれてるような気がします。
咲き始めてから10日は経つのに、まだしっかりしてます。

『許斐山の頂上部が雲に隠れていると一日雨』と言うそうですが、今日はしっかり隠れてます。
こんな言葉を知ってるなんて地元民のようですが、まあ21年も住んでるんだから準地元民クラスかな(笑)

でも、一日中雨なんて鬱陶しい…。
午後は息子がリビングに置きっぱなしにしていたケツメイシの『ケツの穴?入門篇?』というDVDを娘と見るという有意義な時間を過ごしました。
チェケラッチョな昼下がりでした(笑)
060415b




  1. 2006/04/15(土) 16:16:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

踊り子草

060411a

藪や林、道端などに生える多年草で、花の形が笠をかぶって踊る人の姿を思わせるところからこの名が付いたそうです。
白っぽいのや、ピンクの濃いもの、場所によって違いました。

今月から伺うようになった利用者さんのお宅の近くに沢山咲いていて可愛らしかったので思わずしゃがみこんで写メしました。
ふと気が付くと、携帯が『圏外』に。たしかに、山の中のダムの近くです(^^;;

花の付き方が変わってるでしょう?茎のまわりに円になって。
060411b





  1. 2006/04/11(火) 16:25:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

忘れな草

060409b

いつの間にか、ブルーの小さな花が咲き始めていました。
小さな花だけど、青い宝石を散りばめたような光景は目を惹きます。

こんなの↓↓↓が理想です。
今年は種を採取してそこら中に蒔いておきましょう。
こんなに可愛らしい風情なのに案外タフらしいです。
060409a




  1. 2006/04/09(日) 20:58:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

玄関周り

060408

秋に蒔いた種、植えた球根がほぼ咲き揃いました。
今からゴールデンウィークにかけて益々花盛りになる予定。

花ガラ摘み、水遣りに精を出さなければならなくなります。
結構花ガラ摘みが楽しいんだ、これが!(笑)
もうすでに夏花壇の構想を練りつつあります。
今年は種類を絞って、同じ種類の花を沢山植えよう…。




  1. 2006/04/08(土) 23:15:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リナリア

060405

痩せた土地の方がよく育つそうです。

ワサワサ育ってます…(^^;;




  1. 2006/04/05(水) 21:07:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水仙

060404


イギリスの詩人ワーズワースの詩『Daffodils』に書かれているgolden daffodilsとはこんな花でしょうか。
強烈な黄色です。咲き始めて少し経ちますが、まだまだしっかり咲いてくれてます。
切って花瓶に挿そうかとも思いましたが、去年の秋に球根を植えたばかりで、まだまだ花数が少ないので忍びなくて…。

I wandered lonely as a cloud
That floats on high o'er vales and hills,
When all at once I saw a crowd,
A host of golden daffodils,
Beside the lake, beneath the trees,
Fluttering and dancing in the breeze.

谷また丘のうえ高く漂う雲のごと、
われひとりさ迷い行けば、
折りしも見出でたる一群の
黄金色(こがねいろ)に輝くの水仙の花
湖のほとり、木立(こだち)の下に、
微風に翻(ひるがえ)りつつ、はた、
躍りつつ          (田部重治訳)

長い冬が終わり春の到来を告げる花。
この眩いばかりの黄色が、陽気な春の陽射しを思わせ心を明るくしてくれるんですね。



  1. 2006/04/04(火) 22:22:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海棠(カイドウ)

060404

大きく枝を広げ、華やかに咲く桜も素敵だけど、桜の季節に咲く海棠も可憐です。
濃いピンクの濃淡で少し俯き加減に咲く風情が可愛らしい。
 
でも…うちの海棠は待てど暮らせど中々咲かず。
多分日当たりが悪いんですね。
冬には掘り返して場所を変えよう。



  1. 2006/04/04(火) 20:41:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

060403a

今日は朝から良い天気。
昨日までの雨風に耐え、どうにか散らずにいた桜を今日が見ごろと慌てて見て歩きました。
仕事が終わってから犬の散歩も兼ねて夕方歩いたので、青空を背景に撮れなかったのが残念。
明日はまた夕方から雨だとか。
週末まで散らずにもつかな?
060403b




  1. 2006/04/03(月) 20:46:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モッコウバラの蕾

060401

去年購入した黄色のモッコウバラが一回り大きくなって沢山蕾をつけました。
地におろさずに鉢植えのままにしたので、とりあえず今年はテラスの柱に絡ませてみました。
あちこち試してみてベストポジションを決めたいと思ってます。




  1. 2006/04/01(土) 21:37:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。