■Four Seasons■
目に留まった四季折々の草花を撮ってみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

柊木犀

051031
最近、玄関のドアを開けると甘い良い香り。
あれれ?うちには金木犀はないけどな…。

で、よく見ると生垣の柊木犀に白い小さな花がチラホラ。
花数も色も金木犀に比べるとグッと地味ですが、結構良い香りがします。
な?んか得した気分?♪


スポンサーサイト


  1. 2005/10/31(月) 19:44:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

秋蒔き種その後

051028a
以前蒔いていた、パンジー、ビオラ、ネモフィラ、忘れな草、リナリア、キンギョソウの芽がほぼ出揃いました。
パンジーの発芽率が最も悪く四分の一程度です。
温度が適してなかったのかな??
画像の右がネモフィラで、左が忘れな草の芽です。
とても細かい種なので密集して発芽したところは、だいぶ間引かなければなりません。
引き抜くと、残したい株の根を傷めるので、茎のところを切ってしまえばいいと何かで読んだ記憶があります。
近々、思い切って切ろうと思いますが、な?んか可哀相で…。
051028b
種は種で蒔いたのですが、園芸店で魅力的な花付き株を見てしまうとついつい買ってしまう悪い癖が。
でも、ねねね、このビオラの色合い素敵でしょ?♪
こういう色合い、初めて見ました。




  1. 2005/10/28(金) 21:29:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バンダ

051023a
またしてもブルー病!(^^;;;
ブルーには目がありません。

今日、出掛けたアイランド花どんたくで見つけた洋蘭バンダ
このブルーがなんともはや…^^
051023b
しかし、不思議です。
この蘭は剥き出しの根っこを籠から出したまま木の枝にぶら下げられてました。
水苔で覆ってもいけないそうで、根腐れしてしまうとか。
時々、水肥を噴霧器で吹きかけてやればいいそうです。
ちょっと蘭にも興味がわいてきました。



  1. 2005/10/23(日) 21:00:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ほうき草(コキア)

051023d
これもアイランド花どんたくで見つけた紅葉したほうき草
コニファーのグリーンの中でアクセントになりますね。
夏の間の緑も美しいです。
来年は種を蒔いてみようかな。




  1. 2005/10/23(日) 20:57:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツタの絡まるチャペルで?♪

051021
祈りを捧げた日?♪

仕事先でも家事をするので、今まで半袖で頑張ってきましたが、
さすがに今日からは長袖です。




  1. 2005/10/21(金) 17:53:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

この木なんの木?

20051018095404
仕事の待ち時間中です。
心地の良い秋晴れの陽射しに輝く、黄色い花をいっぱい付けたこの木はなんでしょう?

二年連続、リ?グ優勝を逃したプレ?オフ戦も終わり気が抜けました。
楽しみが無くなっちゃったなぁ…。


...read more

  1. 2005/10/18(火) 09:54:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シャコバサボテン(紅・白)

051011a
大株だったシャコバサボテンを放置状態で根詰まりさせ、御臨終させてしまったグータラな私が、また性懲りも無く、小さな株から大株へ育てようと紅白のシャコバサボテンを買いました。

小さいながらも、蕾が幾つか付いていたので楽しみにしていたのですが…
蕾が付いた時点で、置き場所を変えるのはイケナイ。
蕾が落ちてしまう原因にもなると聞いてましたがホントでした…。
051011b

今朝、出窓のカーテンを開けると…
数少ない貴重な蕾が落ちてました!
もうちょっとで完全に開花する大きな蕾が…
あ??あ…。

いっぱいの花は来年までの辛抱です…(^^;;;



  1. 2005/10/11(火) 18:05:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋の種蒔き

051008a
もう何年ぶりでしょうか、多分10年以上です。
久々に種蒔きしました。

・パンジー(アリル ピーチ)
・スーパービオラ(トパーズイエロー)
・ビオラ(フローレ ホワイト)
051008b
・ネモフィラ(マキュラータ)
・わすれな草(ドワーフ ブルー)
・矮性金魚草

というのも、ホームセンターでワンウェイ・セルトレイという種蒔き用の優れモノを見つけ
俄然、種蒔きがしたくなりました。
1週間から10日で発芽するらしいです。
あ??待ち遠しいなぁ?。
芽が出て、双葉が出て、本葉が出て成長していくのを見るのは
ほんっとに楽しいんですよね?。

これで秋から冬の楽しみが増えました!(^^v






  1. 2005/10/08(土) 23:21:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カサブランカ

051001
♪抱きしめると いつも君は
 洗った髪の香りがした♪

…は、郷 ひろみ の『哀愁のカサブランカ』。
切なくしみじみとした、いい曲でした。

 「昨夜どこにいたの?」「そんな昔のことは忘れた」
 「今晩会える?」「そんな先のことは解らない」 

…は、セピア色した映画『カサブランカ』の
ハンフリー・ボガードの有名な台詞。
彼が言うと、ちっともキザじゃないですね。

…で、この花はお婆ちゃんに人気のユリの花『カサブランカ』。

今、「飾る花はカサブランカと決めてますの」と言われる
お婆ちゃまのお宅を毎週訪問しています。
他のユリの花と違って、ほのかな上品な香りです。
一本の茎に5?7つ花をつけ、清楚ながらも豪華です。

「一本、お幾らくらいするんですか?」と下世話な私はついつい聞いてしまいます。
1,500?1,600円だそうです。
うちには飾れません。




  1. 2005/10/01(土) 23:46:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。